2010 12
17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBとSEOの合成過程

昨日の記事、少し軽めに書いたんですが……
思いのほかTwitterでRTされまして……言葉の難しさを皆さん体感しておられるようでした。
私自身もそうですが、言葉は本当に難しいです。
文章にすると冷静に見えるんですが、口で発すると意図してない事が伝わったりします。
いずれここらへんについても、記事にしたいところです。

さて、今日はWEBとSEOとか色々をミックスします。
いやまぁ、ミックスっていうかここは一緒に考えてしかるべきなんですけどね。
イマイチその過程が不明瞭という事もあって、個人的に纏めてみました。

WEBというものを完成させる上での必須事項かと思います。

結果を出すためには過程を無視してはいけない
当然の事ですが、ビジネスにおいては結果が全てです。
どれだけ偉大なことをしていたとしても、それが結果を生まなければ会社は潰れます。
ですが結果を出すのは過程です。どちらを重視すべきか、という点で言えば両方です。

互いになくてはならないものなので。
さて、当然WEBというものを完成させるにおいて、多くの過程があります。
ここらへんをコメントと一緒に説明していきます。

・市場調査
 会社が出来上がっている状態であれば、特に迷うことはないと思います。
 どの市場を調査すれば良いかもわかるでしょう。競合も当然調査します。

・アンケート調査 営業調査
 市場を調査する過程に含まれますが、可能であればターゲットの顧客にアンケート調査をしてください。
 そして次に社内の営業に何が必要なのか、何が求められているのかを聞いてください。現場の意見が最先端です。

・ビジネススキームの構築
 WEBに限らず、調査した結果を活かさなければなりません。
 調査した顧客ニーズや自社のコアコンピタンスなどと照らし合わせ、提供できるモノを考え、ビジネススキームを作ります。

・マーケティング
 ビジネススキーム構築の一環です。マーケティングは「利益を生み出すシステムを作り出す事」です。
 この段階でWEB、SEO、バナー広告、紙媒体広告、ラジオ、TVCM、DM、FAX、メルマガ、ブログが出てきます。

・役割分担
 マーケティングには様々な手法がある為、それぞれが持つべき役割というものも存在します。
 ビジネススキームにおいて、どの手法が認知度を高めやすいのか、どの手法が売れやすいかを考慮します。
 人材ビジネスであれば紙媒体はまだ強いですし、WEB,SEOに検索システムの導入。コンバージョンに繋げます。
 先生ビジネスであればメルマガ、ブログ、クチコミによる認知度向上がコンバージョンになるでしょう。
 WEBは自己紹介やセミナー内容などの実績実例紹介、ラジオやTVCMは費用対効果が弱いでしょう。などなど。
 共通して強い広告は当然WEBとSEO、そしてリスティング。最強はクチコミです。

・WEB構築
 今回はWEBとSEOに焦点を置いているので他のマーケティング手法についてはスルーします。
 役割分担後、認知目的かコンバージョン目的か自己紹介用か、などなど色々あるかとは思います。
 ただ基本的にはコンバージョンに結びつけるためのWEBである事が望ましいです。
 目的・目標に合わせてサイトのコンセプトを決め、訴求内容の策定、WEBの基本設計・詳細設計を行います。
 優秀な制作会社であればここらへんはクライアントと照らし合わせて一緒に考えてくれます。

・キーワードの決定
 サイトのコンセプトや設計が出来上がっていれば、キーワードは自然と判断出来ます。
 当然調査した内容がここでも活用されます。SEO業者との連携も場合によっては必要でしょう。
 またリスティング広告を出稿して、キーワードツールではない実際の検索数をチェックするのは良いです。
 まず最初にリスティング広告でコンバージョンをとってみてからでもキーワード決定は遅くないです。
 ただこちらは既にWEBがある会社さん向けの施策になりますが。

・WEB制作
 コンセプトが決まっていればデザイン・レイアウトもある程度の方向性が生まれます。
 キーワードの設定も完了していれば開発はスムーズに進むでしょう。
 この時、注意したいのは制作会社は曲がりなりにもプロです。
 「して欲しいデザイン」ではなく「売上が上がるデザイン」に注力しましょう。
 WEBの良さはユーザーが決めます。極端な話、出してみるまでわからないものなのです。
 そこに個人の希望を入れすぎないようにしましょう。「Flashがないと嫌だ」とか。

・WEB公開
 公開してからが本番です。SEOの成果も出るまでは時間がかかります。気長に待ちましょう。
 そして何より大事なのはWEBは公開してからの更新が物を言います。
 公開したから終わりなんて甘い事はありません。

・繰り返す
 修正と公開をひたすら繰り返してください。
 ビジネススキームの際に決定した成果が出るまでは精進あるのみです。
 もしある程度の売上を出すことが出来たら、より拡大させてみましょう。
 ただ拡大する際も手順は一から踏みます。これを怠ると失敗し、経験にもなりません。


如何だったでしょうか?
あまり細かく書きすぎると大変なことになるので箇条書きにしましたが、それでも多くなってしまいました。
纏める能力が欲しいです……

今回、WEBとSEOに焦点を絞るといいながら全然絞れてない事に今更ながら気付きました。
……が、このままいきます。
本当に、ビジネスと言うのは細かい部分を語りだすとキリがないですね……根っこはそんなに難しくないんですが。

今日のまとめ
ビジネススキームを意識して、それに沿う。
関連記事

コメントはこちらから




?
© 2017 Peace & Piece. All rights reserved.