2013 01
15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Web業界の懸念】フリーランスって、手段であって目指すべきもんじゃないよ

カテゴリ:雑談 タグ : ,

なんだかんだ色々あって「おかしいなー」と思う事があったので、勢いで書いてる。
ちなみに結構色々書いてる下書きに関しては依然放置。ごめんよ。


もしかしたら昔と言ってる事が変わってるかもしれない。
でもまぁ、色々経験して変わっていくのも、そら当然の話。


個人的にはフリーランスでWeb業界を生き抜いていくってのは、オススメ。
半端じゃないぐらいしんどいし、色々な技術が求められるし、そもそもフリーでやっていけた、っていうだけでそりゃもう色々なところから引っ張りだこになる。
若いうちに経験しておく分にはメリットが豊富。


でもさー。


考えなしに「フリーランスでやっていきたいです」とか「独立したいです」とかさー。


それって手段であって、目的にするもんではないよね。
せざるを得ないから、フリーランスやら独立やらするわけで、実際にしたくてやってるわけじゃなかったりするわけですよ。
自分がフリーランスやってた頃は、そもそも自分自身の勉強と経験を得る為にやったのが多くて、別にフリーやりたいわけではなかった。
同じ内容をより良い環境で学ばせてくれるなら、別に会社員でも良かった。
でもフリーランスじゃないと得られない事は盛りだくさんだから、そっちを選んだってだけの話。


なんかそこらへんを勘違いというか、方向性見誤ってる人が多いんじゃない?
聞くところによると某大学なんかはフリーでやっていく人を斡旋してるとか言うじゃない。
フリーランスにする事を目的にしてどうする。


フリーランスでも生きていけるだけの能力を身につけさせるのが目的なら、まぁよし。
でも、それははっきり言って学校というレベルでは無理だと思うのよ。
だってフリーランス一本で食っていく能力を身につけさせますってんなら、そこにきてる講師さんも学びたいって思うよ、多分。
となったら、フリーランスを推したは良いけど、結局仕事ありませんでした、ってなった時の生徒の哀れさと来たら。

技術力はあるかもしれない。
でもそれだけで食っていけるんなら、そらみんなフリーでやってますよ。
それが出来ないから、難しいし面白いのよ。


もしも「フリーランス目指してます」なんて豪語するなら、一度目的がなんなのかは考えた方が良いと思いますよ。


自分が本当に求めてるもの見失ったら、何しても、幸せなんて一生手に入らないからね。
関連記事

コメント
  1. 2013年01月15日


    「フリーランサーってカッコイイ。フリーに成る事を目標にしてきて、もうなっちゃったから満足しちゃってこれ以上無い」

    みたいに絶賛して、でもとても楽しそうに仕事してる先輩が居るけど、そういう人見ると目標にするのも1つだと思います。
    ただ、そう自分でモチベ上げられる人限定だけど…。


    で、僕は勤めでずっとやってるんで門外漢なわけなんすけど、身近によく見れる人が居るから感じるけど、やっぱりとても大変そう。

    ほんと、フリーと会社は同じくらい大変なんだろうなーと、見てて思います。

    フリーを意識する人にとっては貴重な意見なのかなと思い、思わずコメント。
    良記事ありがとうございます;)

コメントはこちらから




?
© 2017 Peace & Piece. All rights reserved.