2011 01
31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログで最も重要な三つの事

カテゴリ:雑談 タグ :

情報収集って、大体ブログですよね。
皆さん同じだと思います。

私も日々、情報収集で周るのは大体ブログサイトなんですよね。
そんな中で私がふと感じること。
ブログは適当に運営しちゃいかんな、と。

1.デザイン
ぶっちゃけ話で申し訳ないですが、デザインはかなり見ます。
場合によっては記事を見ずに去る場合もあります。
誰かの紹介の場合は閲覧しますが、デザインにこだわりがなく文字が見難いブログサイトは情報もぐちゃぐちゃである事が多いです。

なのでデザインがごちゃごちゃしてたりすると、無意識に避けてしまうときがあります。
それで損することもあるんですけど、ユーザビリティという意味でもデザインは大事かな、と。

ここだけの話。
ホームページを作る人のネタ帳さんは
最初見た時、記事と広告の境目がわからなくて直帰した事があります。

それから紆余曲折あって、再びネタ帳へアクセスしたときに有名なサイトだと知り、閲覧開始という流れでした。
ネタ帳さんのデザインが悪いとは断じて言いませんが、あくまで一意見として見難いなぁ、と。
むしろこれでネタ帳さんがブログ記事の書き方にこだわりを持っていなかったら、二度と訪れなかったと思いますね。

2.構成
デザインに通じる話なんですが、何カラムなのか、とか。
広告はどれだけ貼ってあるか、とか。記事のスペースはどれぐらいあるか、とか。

記事の中身に関しても。
見出しはどうなっているのか、見やすいのか。
何を言いたいのかは伝わるか。
私も書き手ですので、そういった自分が書き手だった場合の視点で他人のブログを見ることは多々あります。

全体の調和が取れているか、という部分もそうですし。
そのブログのテーマや、記事のテーマがちゃんと読者に伝わっているか、というところですよね。

3.文章
ブログなので当然なんですが、文章が一番大事とも言えます。
私のようにデザインで直帰する人ばかりではないと思いますのでw

丁寧な言葉になっているか、誤字脱字はないか。
時として画像を使ったりして、メリハリをつけているか。
文字の間隔や行間は問題ないか、などなど。

対象とする読者によって文章の使い分けや、書き方の構成すらも考える必要が有ります。
書き手がブランド化している場合は、必要以上にこだわる必要はないですけど。


シンプルですが、日々感じた事です。
まぁ自分の事なんですけどね……。
このブログもいい加減方向性を確定させたいのと、自分でテーマを作りたいですね。

記事は折角貯めた財産なので捨てずに有効利用するつもりでいますが……
今後方向性が変わったときに、記事とテーマが合うかだけ不安です。
関連記事

コメントはこちらから




?
© 2017 Peace & Piece. All rights reserved.