2010 11
29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【マーケティングツール】メールマガジン

日曜日に紅葉を見に、京都まで行っていました。
八坂神社は枯れていて、実に残念な感じでしたが人懐っこい野良猫がいたのは魅力的ですね。
猫の可愛さは殺人級ですので。

清水寺は非常に綺麗に咲いていましたね。
高台寺にも行く予定だったのですが、ここで満足してしまいましたw
……と、世間話はこれぐらいにして本題です。勝手に連載第二弾。今日は「メルマガ」です。

以前と同じように難易度から行きます。
メールマガジンについては以前学生向けに書いていた事があったのですが……
これもビジネスに向けて使うのは、それなりの難易度です。
五段階にすると、こんな感じでしょうか。

難易度:☆☆☆

四つでもいいぐらいですが、ブログとの比較であえて少なめで。

ブログとの違いはユーザーの違い
メールマガジンとブログとの大きな違いは、ユーザーが違う、という事です。
というのもブログは何も知らない人や特定の知識を求めてやってきた人が対象になります。
もしくはHP内の動的コンテンツとして補完機能を持つか、です。

メルマガはその特性上、顧客に対してのアプローチになります。
つまり知識を求めていたりといった部分は同じですが、密度が違います。かなり積極的です。
そういった人へのアプローチになると、ブログのような文章だけでは訴求力が不足しがちです。
勿論、中にはシンプルイズベストを貫き通す人もいるでしょうが、それは文章力やブランド力などが影響しています。
玄人向きでしょう。

HTML形式によるチラシのようなもの、拡張書式を用いた一風換わったもの。
少なくともブログのように文章と画像、といったシンプルなものでは足りません。
ブログも当然訴求力のあるデザイン性の高いものが望ましいですが、大衆向けと考えるとやはりシンプルが一番です。
下手に凝るとそれだけで顧客を遠ざけます。

ブログなどを閲覧し、興味を覚えた人がメルマガに登録します。
中にはショップで買い物した人、会員登録した人、などにも配布しますがこれらの人も積極性があり、見込み客という事になります。

デザインが必要。文章力も必要。センスも必要。そして妥協は許さない
メルマガの難易度の高さの主たるものは、ブログと違い様々な要素が必要だという事です。
シンプルに考えると、メルマガの方が高難易度に思えます。
ただ上述したようにユーザー層の違いがあり、見込み客への訴求という意味で少しだけ難易度を落としました。

しかし注意したいのは、見込み客であるが故に妥協は決して許されないことです。
ブログであればたまには日常記事や雑記もありかもしれません。ただメルマガはNGです。
顧客が求めているものを必ず毎回届けられるように努力が必要です。
中にはメルマガの内容を書くために一週間以上かける人もいるでしょう。それだけ重要です。


メルマガで収益を上げている方もいますよね。
そもそもメルマガが月額制、というような。
メールマガジンなんて、という人もいるようですが集客ツール、売上アップツールとしてもかなり有用です。
何よりブログと違い、確実に相手に届けることが可能なアクティブなツールなので。
ブログは受身なパッシブツールですが、DMやメルマガなどは違った特性持っていますので、活用は必須です。

ただブログと同じでメルマガも安易な発想をすると続かず、逆に見込み客を手放します。
ブログ以上にリスクが高くなるので、思いつきでやるのは辞めましょう。

今日のまとめ
ビジネスツールとしてはブログより使いやすい。しかし、書くだけでは駄目。
関連記事

コメントはこちらから




?
© 2017 Peace & Piece. All rights reserved.